s 一般社団法人 ほっかいどう発達症応援ラボ – 株式会社WIN

EPISODEブランディングエピソード

作品づくりを通じて、
自分らしい生き方を感じてもらいたい

一般社団法人 ほっかいどう発達症応援ラボ

TakuBi (匠微)

TakuBi(匠微)とは、精密さや独創性によって匠の技を極めようとする“自へい作家”を総称するブランドです。

発達障害のある人達だからこそできるモノづくりをブランド化し、彼らにしかできない価値やその才能を見える化。作家には作品づくりを通じてアイデンティティを発信することにより、自分らしい生き方を感じてもらいたい。一般社会における発達障害者や、ひきこもりの人達に対する消極的(マイナス)イメージを積極的(プラス)イメージへとシフトさせ、社会を支える職業人として正当に評価される機会を目指しています。

WINはTakuBiのスタートアップをサポート。オープニングセレモニーでは来場者に対し自分の作品を丁寧に説明する作家の様子が印象的で、会場は終始穏やかな空気に包まれていました。

制作物紹介

ネーミング+ロゴマーク

名刺

リーフレット

WEBサイト(https://www.takubi-hokkaido.jp/)

お客様からのメッセージ

一般社団法人 ほっかいどう発達症応援ラボ
代表理事

中野 育子

一般社団法人 ほっかいどう発達症応援ラボ 公式サイト

ブランドの立ち上げ、コンセプト設計の段階から依頼させていただきましたが、漠然とイメージしていたことが徐々に形になっていくサポートと、スタッフを巻き込みながら進めてくださったことで、やりたいことや立ち上げの想い、アイデンティティといった部分を共有していくことができ、私自身も常にコンセプトに立ち返ることを意識化できるようになりました。webサイト自体、利用者様からも好評です。丁寧なご対応をありがとうございました。

ブラ本無料